【ジバンシイ】 ジバンシイ プールオム ブルーレーベル オーデトワレ・スプレータイプ 100ml 【香水・フレグランス:フルボトル:メンズ・男性用】【ジバンシイ プールオム】【GIVENCHY GIVENCHY POUR HOMME BLUE LABEL EAU DE TOILETTE SPRAY】

【ジバンシイ】 ジバンシイ プールオム ブルーレーベル オーデトワレ・スプレータイプ 100ml 【香水・フレグランス:フルボトル:メンズ・男性用】【ジバンシイ プールオム】【GIVENCHY GIVENCHY POUR HOMME BLUE LABEL EAU DE TOILETTE SPRAY】

  • モデル: 0a78a2296bda685f
  • 在庫状況:在庫あり
  • 8,202税込
数量:

商品情報

香水・フレグランス > フルボトル > メンズ・男性用


GIVENCHY:GIVENCHY POUR HOMME BLUE LABEL EAU DE TOILETTE SPRAY
ジバンシイ ジバンシイ プールオム ブルーレーベル オーデトワレ・スプレータイプ 100ml



プレタポルテやコスメティック、香水など幅ひろく人気がある「ジバンシィ」。フランスのブランドで、1952年にユベール・ド・ジバンシィが立ち上げました。
ユベールの本名は「ユベール・ジャム・マルセル・タファン・ド・ジバンシィ」といって、この長い名前で想像できるとおり、本物の貴族階級出身でした。オートクチュールの歴史をディオールらと共にきずいたこのレジェンドは、2018年に91歳で他界して、ファッション・シーンの1ページの幕が閉じられました。

こちらは、そんなジバンシィのフレグランス・ラインから、2004年に発売されたメンズ香水です。オリジナルは2002年に発売されて大ヒットした「ジバンシィ・プールオム」で、今回の作品はそのニュー・アレンジ・エディションとなっております。

香りは、エキゾチックでシャープなシトラス・スパイシー・ウッディーの香調がベース。クールでエナジャイジングな一品にしあがっております。

グレープフルーツやベルガモットなどが、キリッと精悍なシトラス・フレッシュを香り立たせるトップから、
ラベンダー、ブラックペッパー、カルダモン、アルテミシアなどが、研ぎ澄まされたスパイシー・ノートを浮かび上がらせるミドルへ。
ラストはベチバー、シダーウッド、オリバナムなどが、オリエンタルでホットなウッディー・スウィートをただよわせて、ロマンチックでメロウなセンシュアリティーをアピールしてくれそうです。

調香は、キャロライナ・ヘレラの「212」シリーズや、ショパールの諸作品などでも知られているアルベルト・モリアスと、エリック・バターボー・フローラルズの諸作品や、ヒューゴ・ボスの「ボス・インモーション・ブラック」なども手がけているイリアス・エルメニディスの合作。
プロデュースは、クリスチャン・ディオールやケンゾー、ロエベなども傘下におさめている「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン」です。

シトラス・スパイシー系のオーソドックスな香りで、カジュアルなウェアでも、ジャケットやスーツなどのスタイルでもマッチすると思います。比較的春夏のシーズンに向いていると思います。ボトルもユニークでアイキャッチャーなデザインです。


●直射日光のあたるお肌に香水をつけますと、まれにかぶれたりシミになる場合がございます。
●可燃性製品は火気には十分ご注意ください。
●傷やはれもの・湿疹など、異常のある部位にはお使いにならないでください。
●フレグランス商品は、シルク・薄い布地や白または淡い色の衣服には、シミになることがありますので、直接おつけにならないでください。
●目に入ったときは、直ちに洗い流してください。


●乳幼児の手の届かないところに保管してください。
●極端に高温または低温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。
●使用後は必ずキャップをしっかりと閉めてください。



メーカーまたは輸入元ジバンシイ
区分フランス製 化粧品
広告文責株式会社テレメディア TEL:042-767-2724

※原産国が複数ある商品につきましては、入荷の時期により原産国が異なりますので、予めご了承ください。
※リニューアルや商品生産国での仕様違い等で、外観が実物と掲載写真と異なる場合がございます。また、入荷時期により外観が異なる商品が混在している場合がございますが、ご注文時に外観をご指定いただく事はできかねます。
当社では上記の点をご理解いただいた上でのご注文という形で対応させていただきます。

入手困難 レア物 香水・フレグランスはコチラからどうぞ

訳あり テスター 香水・フレグランスはコチラからどうぞ

訳アリ 箱なし 香水・フレグランスはコチラからどうぞ



[second]